WaveForms から python を実行する

WaveForms は Analog Discovery 2 の標準制御ソフトである.
本記事では,WaveForms から python を動かす方法について紹介する.
今回はターゲットを python に絞っただけでターミナルから実行できるコマンドは実行できると思われる.

前提

  • Windows 10で動作確認

execコマンド

WaveForms ⇒ Help ⇒ Script 内に次のように記述がある.
execを使うことで外部コマンドを使用できる.
また,返り値として外部コマンドの出力を格納してくれる.

.exec(command, argument array, work directory, timeout = 10)

python を実行する例

WaveFormsのScriptの画面に次のように記述する.
execDirは適当なパスにする.

var execDir = 'C:\Users\...'
var out = Tool.exec('python', ['hello.py'], execDir, timeout = 10)
print(out)

上のプログラムで設定したディレクトリ上に次のhello.pyファイルを作成する.

print('hello')

実行すると次のように,pythonからの出力が得られる.

コメント

タイトルとURLをコピーしました